自作ドローン

自作ドローン初飛行テスト。機体搭載カメラの撮影も成功!

スポンサーリンク

自作ドローンが墜落し破壊した旨を先日投稿しました。

在りし日の動画があったので紹介しておきます。
自作ドローンの初の野外飛行テストを収めた映像です。
動画最後にオチがありますw

自作ドローンの初の野外飛行テスト動画

自作ドローンが浮くことは屋内で確認済みだったのですが、
屋内のためせいぜい浮かせられるのは数cmです。

都内の1Kなのであまり張り切って飛ばすと、すぐに壁などにぶつかります。
思い切って飛ばせる野外で自作ドローンの仕上がりを確認したくて、
多摩川の河川敷へ向かいました。

自作ドローン初飛行テスト。機体搭載カメラの撮影も成功

初飛行なので飛行は控えめです。

アクロバティックな飛行はもちろんしません。
ホントに地味に”浮く”確認ができればOKなので、
あまりドローンは前後させず、ただまっすぐ上げ、
そして降ろしました。

私自身初の本格的”空もの”のラジコン操作だったので緊張しました。

自作ドローン初飛行テスト。機体搭載カメラの撮影も成功

ドローンの重量はバッテリーも入れて約1kg。
機体重量数100gの市販の屋内用の超小型ドローンのGalaxy Visitor2と比較とは比較になりません。
この重量だけでも、本格的感があります。

自作ドローンの上昇具合を、Galaxy Visitor2と比較して、
感想を一言で言えば「とにかくパワーがある!」です。

「よくまぁ浮くよ(重いのに…)」と自分で作っておきながら感心しました。

動画の半ばのように、一瞬スロットル下げて高度が下がったときに一度失速したのですが、
慌ててスロットルを上げたら再上昇させることができました。
すんでのところで墜落せずに復活できました。
モーターのパワーがあるから成せる技です。

Galaxy Visitor2はガラケーのモーター4つでできているのですが、
自作ドローンは本格的なRCのブラシレスモーターを4つ搭載なので、か弱さは皆無、
力強く吹き上がち、パワーがあって安心感があります。

モーターにつけていたプロペラは2枚羽を使用しました。
3枚羽だとさらに力が増すか今度実験します。
*追記:2017.07.07:3枚羽だと予想通りで推進力が増し、力が増しました。

動画最後の光景です。
操縦がヘタっぴで茂みに墜落したのはご愛嬌w
どうやら多摩川の河川敷にはブルーベリーが生っているようです。

自作ドローン初飛行テスト。機体搭載カメラの撮影も成功

まとめ:自作ドローン上昇テスト「成功!」

自作ドローンの初フライトはちゃんと浮いて、飛んだので成功と言えます。

動画でご覧の通りで少し旋回もできました。

フレームは3Dプリント出力、
自分でパーツを集め、海外のネットの情報を苦労して集め、参考にして、
手探りで作った自作ドローンが、まがりなりにも宙に浮き、空を飛んだことに感動しました。
ものづくりの醍醐味はここにありって感じがしました。

番外編:マダムにナンパされた

番外編ですが、
実はこの撮影の帰りに朝の散歩をしていたマダムにナンパされたw

帰り支度の際、マダムが近寄ってきて

なんですかそれ?

これ(ドローン)自分で作ったんですよ!」

まぁ、すごいねーあなたみたいな若者がこれからのものづくり支えるんだよー
商売は3つは持ちな!私の若い頃は…(以下省略)

…は、はい。

ますます精進していこうと決意し、
途中デニーズで朝食をとって、チャリで家に帰りました。

こちらもCHECK

自作ドローンMHQ2
自作ドローン製作に必要なパーツ一式をまとめ

スポンサーリンク 自作ドローン作成に必要なパーツ一式をまとめてみました。 自作ドローン作成に必要なパーツ一式 今までに3Dプリンターを駆使してドローンを2台作成しました。1台目がSpiderという機体 …

続きを見る

スポンサーリンク

関連コンテンツ

ポチッ押して応援してください!

にほんブログ村 IT技術ブログへ

-自作ドローン