3Dプリンター

3Dプリンター ABS樹脂反りにはスティック糊!

スポンサーリンク

ABSはとにかく反ると別投稿で述べましたが、
解決策を見つけました。結論から言ってしまえば「CubeStick」が有効でした。

3DプリンターABS反り対策 CubeStickとは何か?

簡単に言ってしまえばスティックのりです。

CubeStickは3Dプリンターで有名な3D Systemsが販売しています。

スポンサーリンク

2022年5月追記:
CubeStickは現在は販売されていません。ディスコンです。ただし通常のスティック糊で代用できます

この糊は水でスッキリと洗い流せるため、
プリンターのステージから剥がすのも簡単でかつ、
PLA樹脂の反り対策マスキングテープと異なりノリ跡もなく綺麗にできます。

と、ここまではメーカの謳い文句の通りなのだが、
実は結構運用にはコツがありました。

ABS樹脂反り対策 スティック糊塗布のコツは均一に塗ってちゃんと乾かす!

糊をステージに
「薄く均一に塗って、ちゃんと乾かす」を確実にしないと、
うまく機能しなくて、最悪の場合印刷途中にステージから造形物が剥がれてしまいました。

3DプリンターABS樹脂反り防止対策にCubeStick糊

このコツを見つけるまでに何度も失敗したものです。

かと言って量が多ければHappyだろ?と厚く塗ってもダメです。
今度は糊が乾きづらくなってしまって問題が生じます。

乾いていないと滑って剥がれてしまいます。

3DプリンターABS樹脂反り防止対策にCubeStick糊

ちょっとわかりづらい写真かもしれませんが、
写真右側は反りが生じていて少し浮いています。

このときの敗因は、ノリが乾くのを待たずに焦って印刷を開始したことでした。

糊が有効なのは確認ができたのですが、
案外均一に糊を塗ることは、慣れるまでに技術を要しました。

糊が乾いたかどうかはの判定は、塗ったところを触った見てベタつきがなければOKです。

Prontrbot Simple 2013 を改造しました

余談になるのですが、今回この糊が使えるようにプリンターを改造しました。

300ドルという格安のprintrbot simple2013ですが、ステージが木製です。
これではCubeStickを塗ると木に染み込んで問題なので、
ステージをアルミ板に変更した。

新宿の東急ハンズでアルミ版を買って、店員さんにカットしてもらいました。
東急ハンズでなくとも、近所のホームセンターでも同じようなサービスを受けられると思います。

反り対策には、カプトンテープが有効という情報もあるのですが、
高額なので今のところ、スティック糊を使ったやり方がいちばん経済的だと思います。

3DプリンターABS樹脂反り対策:2021年追記

2014年当時はCubeStickが発売されていてAmazonなどでも簡単に購入できたのですが、
現在は発売されていません。

代替手段として有名なのが、トンボ シワなしピットの利用です

ABC樹脂の反りに困っている人は試してみてください。

あとそもそもステージが暖かい状態であれば、
反り軽減に期待が持てるので
ヒートベッドの導入も検討してみると良いです。

こちらもCHECK

3DプリンターABS樹脂フィラメント
3DプリンターABS樹脂フィラメントの特徴や長所

スポンサーリンク 今回は「ABS樹脂」について特徴や長所をまとめてみました。 PLAに関しては下記を参考にしてください。 ABS樹脂について特徴や長所。とにかく反る! 写真は3Dプリンターの”インク” …

続きを見る

スポンサーリンク

関連コンテンツ

ポチッ押して応援してください!

にほんブログ村 IT技術ブログへ

-3Dプリンター